Move to Earn

【2022年9月最新版】ランブロックス(RunBlox)の特徴・始め方・今後の予定・攻略法・注意点を徹底解説

RunBloxの画像です。

新興Move to EarnであるRunBlox。

果たして今から参入しても大丈夫なのか、参入資金はどれくらいで、何か月くらいで原資は回収できるのか?

いろいろと不安は尽きませんよね、、、

この記事では筆者が実際にRunBloxをプレイした経験から、その特徴や攻略法、始める際の注意点を中立的な視点で徹底解説します。

RunBloxに興味がある人、STEPN以外のP2Eをやってみたい人、RunBloxのスニーカーを今にも買おうと思っている人に役立つ記事になっています。

この記事の要点
  • 8月8日時点でRUXは下落中なので注意が必要
  • RUXの動き次第だが原資回収には2~3か月かかる
  • RunBloxのUXはまだ改善の余地がある
  • RunBloxのトークンエコノミーは不完全

ちょっと辛口になってしまうかもですが、あなたの大切な資産を投じるブロックチェーンゲームですので真剣に解説していきます!!

公式サイト一覧

1,500円分のビットコインがもらえる!!

今だけコインチェックでは「口座開設」と「1円以上の入金」で1,500円分のビットコインを貰うことができます。口座開設は5分、入金までの操作も30分あればできるので、この機会にビットコインを獲得しましょう!

コインチェックの口座開設はこちら

キャンペーンの参加方法はこちら

RunBloxとは?

RunBloxサイトより引用

RunBloxはイギリスのWeb3.0アプリメーカーであるOpenBloxが開発した最初のブロックチェーンゲームです。

実際にプレイしてみましたが、システムはほぼSTEPNと同様です。

レベル上げ中は走れない、まだジェムが実装されていないなどの違いはありますが、STEPNをやっていれば難なく始められるでしょう。

OpenBloxについて

OpenBloxはイギリスのブロックチェーンゲームメーカーです。

他のM2Eとの違いは4つのブロックチェーンゲームを同一プラットフォーム(同一通貨)で運営しようとしているところです。

  • RUNBLOX(STEPN似のMove to Earnゲーム)
  • Rogueblox(カードゲーム)
  • Landblox(牧場物語みたいなファーミング系)
  • Actionblox(MMORPGゲーム)

RogueBloxは動画がYouTubeに落ちていたので貼っておきますね。

もしOpenBloxの情報をキャッチアップしたい場合は以下の公式サイトのリンクからTwitterやDiscode、メルマガの登録をしてみてもいいでしょう。

OpenBloxの公式サイト

ブロックチェーンゲームをサステイナブルに運営するためには、遊べるゲームを多様化するといった戦略は有効です。ガバナンストークンの価値は今後のゲーム次第といったところでしょうか。

STEPNとの違い

私が感じたSTEPNとの違いを率直に紹介していきます。

  • UIがいまいち(直感的な操作がしにくい)
  • MINTやレベル上げに多額のOBXを要求される
  • レベル上げ中の靴で走ることができない
  • RUXはTrader Joeでしかトレードできないのが面倒
  • OBXはBybitでしかトレードできないのが面倒

改善点はかなり多いように思います。

運営はRUXのBuy Buckなども発表しているようですが、もっと長期視点でやるべきことはあるはずです。

RunBloxをプレイすると逆にSTEPNの優秀さを実感する。

前澤友作さんが出資している

前澤さんが以下のようにTweetしている通り、MZ Web3ファンドはRunBloxへ投資しています。

だからRunBloxは安心というつもりはありませんが、しっかりと内容を評価されて資金は集められているということになります。

RunBloxの特徴

RunBloxサイトより引用

Move to Earnをプレイしようと考えているのであれば、きっと関心があるのは「いくら稼げるのか?」「回収期間はいくら?」「始めるにはいくら必要?」といったところが気になるはずです。

2022年8月8日時点の状況をご紹介しましょう。

いくらくらい稼げる?

上記の画像には私が実際に8/8に稼いだRUXの額が記載されています。

26.62RUXを稼いでいるということですね。

8/8のRUXの価格は$0.282126です。(上のRUXの価格はあなたが今見ている現時点の価格です。)

日本円に換算すると1011円くらいになります。

RUXは136円で上場した後、360円近くまで上昇しましたが、その後は下落を続けています。

多くのプレーヤーが回収期に入っており、毎日5~8%くらいずつ価格が下落していっている。手を出すタイミングとしてはあまり良くない。

始めるにはいくら必要?

以下にケース別の必要額を記載していきます。必要額は8月8日時点のAVAXおよび靴価格を参考にしています。

1足運用:約1万円

3足運用:約3万円

9足運用:約10万円

RUXの下落に伴い靴価格も下落しているため、比較的安くRunBloxを始めることができます。

1足、3足、9足の価格を記載しているのは、以下の表にあるようにエナジー上限が変化するからです。

私は3足体制(4エナジーで参戦しています。)

タイミング的に4~5万円くらいで3足体制を構築しているので、回収まではなかなか時間がかかりそうです。

RunBloxの回収期間はどれくらい?

回収期間は靴の数、RUXの価格、靴のレベルで大きく変わってきます。

例えば、現時点で私が原資回収を始めたらどうなるでしょうか?

簡単に前提条件を書いていきます。

  • 靴の数とエナジー:3足で4エナジー
  • 一日に稼げる額:約1000円
  • 靴の購入価格:約5万円
  • 靴のリペア費用:約200円

50000÷800=62.5ですので、およそ2か月で原資改修が完了する計算になります。

しかし忘れてはいけないのがRUXの下落。

このままRUXが1日あたり5~8%で下落していったら場合、いつまでたっても原資を回収できないということにもなりかねません。

原資回収を考える場合、仮想通貨の今後の価格推移が重要になる。RUXは絶賛下落中であり、どこで下げ止まるかが全く読めない。

RunBloxで使う仮想通貨

RunBloxで使う仮想通貨は3種類。

RUX:無限に発行できるゲーム内通貨。STEPNでいうとGSTのような存在

OBX:プラットフォームトークン。OpenBloxの他のゲームでも使用する。STEPNでいうとGMT。レベル上げやMINTにも使用する。

AVAX:靴を買うときに使用する。RunBloxはAvaranche C-Chain上に作られているのでAVAXを使う。

RUXはTrader JoeというDEXでトレードすることで入手できます。

【Runblox】RUXの買い方を徹底解説本記事では歩いて稼ぐアプリであるRunbloxで必要なRUXトークンの入手方法について、○○枚の画像を用いて徹底的にわかりやすく解説します。仮想通貨の初心者さんにオススメの記事です。...

OBXを購入できるのは今のところBybitのみです。

【Runblox】OBXの購入方法を徹底解説本記事では歩いて稼ぐアプリであるRunbloxで必要なOBXトークンの入手方法について、○○枚の画像を用いて徹底的にわかりやすく解説します。仮想通貨の初心者さんにオススメの記事です。...

SNSでのクチコミ

RunBloxのアップデート方法

RunBloxはGoogleのPlay Storeでアップデート対象として表示されません。

以下のTweetにあるようにアプリをアンインストールしてから再度インストールする必要があります。

リカバリーフレーズをきちんと用意してからアンインストールしましょう!

RunBloxの始め方

ここからは実際にRunBloxを始める方法を紹介します。

以前は招待コードが必須でしたが、今は普通にApp StoreやPlay Storeからインストールすることができます。

インストールがまだの場合は以下のリンクからどうぞ。

アプリのインストールとウォレットの作成

アプリは公式サイトからアクセスすると安心ですね。

アプリを開いたらまずは「Create Wallet」を選択します。

続いて4桁のパスコードを入力します。このパスコードはアプリのアップデートなどで使用しますので、しっかりとメモって保管しておきましょう。

続いて画面に表示されているリカバリーフレーズをメモします。

これは紙に丁寧にメモをしてなくさないように大切に保管しておくのが一般的です。

次の画面ではメモした順番に単語をクリックしていきます。

ちなみにアプリをアップデートする際には一語一語文字を入力していくので、メモの際には間違えないようにしましょう。

続いてGPSのトラッキングの許可を求められます。

トラッキングを許可しないとゲームにならないので許可をクリック。

国内仮想通貨取引所の開設

Runbloxを始めるためには必ず国内の仮想通貨取引所を開設する必要があります。

TK
TK
国内の仮想通貨取引所で日本円を仮想通貨に交換して、それを海外の仮想通貨取引所に送ります。

基本的にどこの取引所でも問題はないのですが、どこかひとつを選ぶとしたらビットフライヤーがおすすめです。

ビットフライヤーのメリット
  • セキュリティの高さが世界でもトップクラス
  • スマホアプリが初心者に使いやすく多機能
  • 各種手数料が無料なので初心者も気軽に使える
  • 17種類の仮想通貨を1円から売買できる

口座開設はおよそ5分、日本円の入金まで合わせても30分でできます。

ビットフライヤーの口座開設については以下の記事で紹介しているので、まだ開設していない人は参考にしてください。

【最短30分】ビットフライヤーの始め方|24枚の画像解説付きだからすぐに取引開始できるビットフライヤーの口座を開設して仮想通貨取引を今すぐ始めたいですか?この記事を読めば誰でも簡単に30分で口座開設できます。クリックして記事を読み進めていきましょう!!...

ビットフライヤーの公式サイト

AVAXの購入とウォレットへの送金

RunBloxで稼ぐためには靴を購入する必要があります。

靴を買うにはAVAXという仮想通貨が必要なので仮想通貨取引所で購入しましょう。

BINANCEBybitなどの大手取引所がおススメです。

RunBloxのWallet Addressをクリックして、送金先に指定してください。

注意点はAVAXを送金する際のネットワークはAVAX C-Chainだということです。

ここを間違えるとAVAXが無くなってしまうので注意してください。

送金時にネットワーク名を間違えるとお金を失う。

ネットワークの込み具合にもよりますが、だいたい5~10分くらいでRunBloxのWalletに着金します。

ウォレットからSpendingへの送金

Walletに着金したらSpendingというゲーム内の口座に送金しましょう。

一番下の「Transfer to Spending」をクリックします。

ここで注意すべきなのが、すべてのAVAXを送金しないということです。

RunBloxのWalletは手数料をAVAXで支払うのでAVAXが0だと、次回以降RUXやOBXを入出金できなくなって詰みます。

靴の購入

8月9日時点ではアプリ内にマーケットがあるので、そこで欲しい靴を購入しましょう。

気を付けるべきポイントは以下の通りです。

  • 将来的に靴を増やしたいならMINT0の靴を選ぶ
  • 同じ価格帯ならレベルが高めの靴を選ぶ
  • 無理せず自分の運動能力にあった靴を選ぶ

1足では確実に物足りなくなるので、できれば3足以上でスタートするのをおすすめします。

RunBloxの遊び方・攻略法

RunBloxの遊び方は基本的にSTEPNと同じですが、特有の注意点や意識すべきことがいくつかあります。

OBXはどれくらい用意しておくべきか?MINTをどんどんやっていくべきか、それとも購入で靴を増やしていくのか?いろいろなポイントがあります。

注意点を意識してプレイしていくことによって、より多くのRUXを稼ぐことにつながるはずです。

最初に何足で始めるべきか

これはあなたの資金量によって変わってきますが、余裕があるのであれば9足で運用をスタートするとよいでしょう。

エナジーは以下のルールで増加していきます。

9足あれば9エナジーで運用することができるため、次の1足を狙いやすくなります。

私の事例で説明すると、4エナジーで24RUX稼ぐことができています。

よって9エナジーであれば50~60RUXくらい一日で稼ぐことができます。

MINTを1回するためにはRUXが200~300、OBXが5000~6000くらい必要になります。(CommonでMint0~3くらいの場合)

もし200RUXと5000OBXでMINTする場合、RUX換算で350~400RUXくらいが必要になります。

9エナジー運用であれば1足MINTするのに7~8日ですが、3足運用では20日近くかかってしまいます、、、

靴の数を増やしていきたいのであれば9足以上の運用でスタートすると効率がいい。

AtackとHit Pointsを上げていく(できればLuckも)

現状、RunBloxでは以下のステータスが用いられています。

  • Attack(RUXの稼ぎやすさに影響)
  • Luck(まだ運用されていない)
  • Speed(まだ運用されていない)
  • Hit Points(靴の耐久値の減少とリペアコストに影響)

RUXを稼ぎたいのであればAttackとHit Pointsを鍛えるべきです。

OBXを多めに準備しておく

OBXはレベル上げとMINTの際に必要になります。

以下に実際にどれくらい必要になるか記載します。

レベル4→5:1000OBX

レベル9→10:3000OBX

レベル10→20:6000OBX

レベル28→29:8000OBX

レベル29→30:20000OBX

レベル30にするためには38000OBXが必要になります。

上のOBXの価格はリアルタイムの表示になっているので、ドル換算でいくら必要になるか計算することができます。

私が8月10日時点で計算した場合は$314でおよそ4万2425円となりました。

1日の稼ぎは1000円くらいなので、ペイするためには42日かかります。(リペア費用計算せず)

Commonで運用するのであれば、レベル19くらいで止めてしまうのも一つの戦略です。RareやEpicであればレベル30を狙っても良いでしょう。

ちなみにMINTで必要になるOBXは以下の通りです。

4000~11000ほどのOBXがかかってきます。

必要になるたびにTrader Joeで購入するのは面倒なので、必要額は最初にRunBloxのWalletへ送金してしまいましょう。

Mintするのと購入するのはどっちが得か?

購入したほうが安いのにMINTをする理由はほとんどないですよね。

特にCommonどうしのMINTではCommonシューズボックスしかでません。(シューズボックスからRareは出る。)

RunBloxではMINTにより一つ上のレベルの靴が出現する確率は公開されていません。そのため変動するしかなり低い可能性もあるので注意が必要です。

CommonのMINT0どうしであればおおよそ350RUXくらいでMINTすることができます。

以下はRUXの価格です。

おおよそ$87.5、つまり11812円でMINTすることができます。

それに対して靴を購入する場合はどうでしょうか?

MINT2ではフロア価格が2.1AVAX、MINT0では2.3AVAXとなっています。

AVAXの価格は以下のとおりです。

ドル換算すると$57~62なので、MINT0の靴を買ったとしても8439円で購入できてしまいます

MINTするよりもMINT0の靴を買ったほうがだいぶ安い。

一方でシューズBOXはフロア価格が3.05AVAXなので購入費用は日本円で11191円となり、それでもMINTするより安価です。

OBXを用意する手間などを考えたら買ってしまったほうがよさそうです。

RUXはTrader Joeでステーキングする

もしRUXを稼ごうと考えているのなら、RUXをそのままWalletに入れておくのはもったいなさすぎます。

Trader JoeではPoolという仮想通貨の流動性を提供するサービスがあります。

ここであなたが稼いだRUXを貸し出すと、8月10日現在で195%のARP(年間の金利)がもらえます。

もしRUXを複利で運用したいのであれば活用すると良いでしょう。

RUXは8月10日時点で激しく下落しているので、流動性を提供するよりも他の通貨に交換するほうが利益を出せる可能性があります。

またRUXのAPRも日々変動するので気を付けてください。

他のMove to Earnアプリと併用する

RunBloxは以下のMove to Earnアプリと併用することができます。

  • STEPN
  • Calo Run
  • Genopets
  • fitmint
  • Sweatcoin

実際に筆者も上の6アプリを同時起動して稼いでいます。

毎日の収益はTwitterで公開しています。

RunBloxの靴について

RunBloxにはSTEPNにはないクラスといった項目もあるので迷うこともあるかもしれません。

ここからはRunBloxの靴の特性についてまとめていきます。

靴のタイプ

靴はWalk、Jog、Runの3種類でトレーナーのような何Kmで動いてもOKな靴はありません。

Jogの最低速度が5km/hとSTEPNやCalo Runよりも1km/h早いので注意が必要です。

靴のクラス

靴のクラスは8月10日時点では特に意味はありません。(今後、機能が実装されるかもしれません)

Walkに該当するのが「Flower」と「Insect」、Jogに該当するのが「Shark」と「Hard Shell」、Runに該当するのが「Techno」と「Dragon」です。

靴のレアリティ

靴のレアリティは5種類存在します。

  • Common
  • Rare
  • Epic
  • Hero
  • Legendary

現状で流通しているのはEpicまでです。

靴のレアリティによってレベルが1上がった時に得られるポイント(能力を上げる)の量が違います。

Commonだとレベルが1上がると4ポイントを各種能力に振り分けることができます。

RunBloxの今後の予定

これからプレイするひとにとって重要なのは「今後RunBloxが稼げるかどうか」ですね。

プレイ中の私もこの点を非常に重視しており、各種情報を集めています。

公式のDiscode、AMA、Twitterm、ロードマップの情報をご紹介していきます。

RootBOXが始まった

2022年8月9日からRunBloxにはRootBOXの機能が追加されています。

LootBoxには以下のような報酬が入っています。

注意点としては、走り終わったときに「Get」をタップしないと箱をロスするところです。

Move to Earnのようなブロックチェーンゲームはトークンエコシステムの維持が重要になってくるので、RUXなどのゲーム内通貨を使わせるシステムを多様化するのは重要です。

TwitterではRUXやエナジーが入っていたという報告が多いです。

もう一つ、注意点としてはBoxの獲得にLuckの数値は関係ないということ。

Commonでもレベル20に上げればHeroも35%でドロップするというのは夢があります。

ウェアラブルウォッチで使えるようになる

MediumにはQ3~Q4のスケジュールとしてスマートウォッチアプリの開発が明記されています。

スマホを見ながら歩かなくていいのは助かりますが、他のMove to Earnアプリも対応してくれないとあまり意味が無くなっちゃいますよね。

詳細はMediumの記事で確認できます。

ロードマップについて

Q1 2022

  • コンセプト(済)
  • UI/UX デザイン(済)
  • マーケットプレイス開発(済)

Q2 2022

  • NFTマーケットプレイス ローンチ(済)
  • モバイルアプリ ローンチ(済)
  • アプリ内マーケット ローンチ(済)

Q3 2022

  • ウェアラブルウォッチバージョンの開発(Apple WatchとGalaxy Watch)
  • ゲーム内容のアップデート
  • クエストシステムの導入

Q4 2022

  • オフラインイベントとパートナーシップ

個人的にはトークンのエコシステムを改善する施策とアプリ内トレード機能を実装してほしいと考えています。

外部で仮想通貨をトレードしてRunBloxのWalletに入れるのはだるすぎますからね。

クエストシステムやパートナーシップなど他のM2Eと差別化できるイベントは大歓迎です。

RunBloxの注意点

レベル上げ中は靴を使えない

もしメインの靴をレベル上げしている場合、その靴でMOVEすることはできません。

これはSTEPNやCalo runとは異なる仕様なので注意が必要です。

特にLv24以降は1日使えなくなってしまうので、サブ靴を用意するなど工夫が必要になります。

RUXの価格が下落している

RUXは2022年7月23日以降、継続して下落を続けています。

これはRunBloxのエコシステムがうまく機能しておらず、出金と入金、消費と獲得のバランスが崩れてしまっていることを表しています。

もしRunBloxを始めようと考えているのであれば、この点はよく理解したうえで参入するべきでしょう。

STEPNを見てみるとGST(SOL)は長く下落を続けてきましたが、Tokenエコシステムの改良を重ねることによって、最近は下げ止まって上昇し始めているように見えます。

まとめ

今回は注目のMove to EarnであるRunBloxについて紹介しました。

Runbloxで歩いて稼ぐまでの道のりをまとめると以下のとおりです。

  • Runbloxのアプリをインストールする
  • 国内の仮想通貨取引所を開設する
  • 海外の仮想通貨取引所を開設する
  • メタマスクのウォレットを開設する

特に国内の取引所はWeb3.0系のサービスを触るときは必ず使うので口座開設しておくと良いでしょう。

【最短30分】ビットフライヤーの始め方|24枚の画像解説付きだからすぐに取引開始できるビットフライヤーの口座を開設して仮想通貨取引を今すぐ始めたいですか?この記事を読めば誰でも簡単に30分で口座開設できます。クリックして記事を読み進めていきましょう!!...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Move to Earnの記事はこちら
  • ➤STEPN (元祖「歩いて稼ぐアプリ」)
  • ➤Sweatcoin (無料で始められるユーザー1億人の歩いて稼ぐアプリ)
  • ➤Calo Run (STEPNに激似のM2E。Indoor to Earnも実装予定)
  • ➤Genopets (世界初!Move to Earn×Play to Earn。ポケモンと牧場物語を掛け合わせたようなアプリ)
  • ➤Fitmint (インド発のMove to Earn。室内で歩いてもちゃんとカウントしてくれる)
  • ➤Mindland (世界初の「瞑想 to Earn」アプリ。瞑想を続けてストレス軽減しながら稼げちゃう。クローズドα準備中)
  • ➤Calo Indoor (世界初の拡張現実 to Earnで家にいながら運動して稼げる神アプリ)

1,500円分のビットコインがもらえる!!

今だけコインチェックでは「口座開設」と「1円以上の入金」で1,500円分のビットコインを貰うことができます。口座開設は5分、入金までの操作も30分あればできるので、この機会にビットコインを獲得しましょう!

コインチェックの口座開設はこちら

キャンペーンの参加方法はこちら

ABOUT ME
TK
米国株投資・仮想通貨・NFTの情報発信をするチャンネル登録者6900人の投資系YouTuber。 Webメディアである「Meet Crypto」の運営担当かつライター。 STEPN、Calo run、RunBlox、Fitmint、Genopetsだけで月収25万円を達成。Pancake Swapで2100CAKE運用中。
【30名限定】
これから始める人のための仮想通貨メルマガ

これから仮想通貨を始めたい人のために、無料のメルマガサポートをしています。

TKのキャパシティの関係で30人限定ですが「仮想通貨の始め方」や「安定した収益の獲得方法」をメールや動画で解説・サポートします。気軽にどうぞ!