Move to Earn

【2022年9月】Genopets(ジェノペッツ)の始め方を33枚の画像で徹底解説

初心者うさぎ
初心者うさぎ
歩いて稼げるGenopetsをプレイしてみたいけど何から始めればいいんだろう、、、
少し調べてみたけどいろんな情報があって何が正しいのかわからないよ!
詳しい人、教えて~

Genopetsは8月からMove to Earnの機能が実装されたばかりなので、まだまだ先行者利益を得ることができる期待のMove to Earnアプリです。

まだ新しいからこそ情報が少ないので、どう始めればいいのかよくわからないですよね、、、

TK
TK
筆者も苦労しながらGenopetsを始めた経験があるので気持ちはよくわかります。
今回はその経験を活かして、画像を利用して徹底的にわかりやすくGenopetsの「始め方」を解説していきますね!!

Genopetsはまだプレーヤーが少ないため、Web上の情報も限られており古い内容も混在しています。

本記事は2022年8月20日に記載しているので、時期も参考にしてもらえればと思います。

✔ 本記事の内容

  • Genopetsの始め方の紹介
  • Genopetsの爆益シナリオ3選を紹介
  • Genopetsの今後のロードマップと期待ポイント

✔ 本記事の筆者

TKの自己紹介

TKのTwitter

TKのYouTubeチャンネル

✔筆者の仮想通貨プロフィール

  • STEPN早期参入で100万相当のGMTエアドロを獲得
  • Kawaii SkullなどのNFTコレクションを保有
  • PancakeSwap(DeFi)でCAKEを7桁運用中
  • Move to Earnは6種類プレイ中(STEPN・Calo Run・RunBlox・Genopets・Fitmint・SWEATCOIN)
  • 歩いて稼ぐアプリだけで月収25万円を達成
TK
TK
筆者は実際にGenopetsをプレイしており、Genesis Genopetのホルダーでもあります。
本記事を読むことでGenopetsを始められるだけでなく、稼ぎ方までしっかりと理解することができるでしょう。

わかりにくいところや知りたいことがあれば遠慮なく問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

記事の前半はGenopetsの概要や特徴について紹介しています。

すぐにGenopetsを始めたい人は以下のリンクから「Genopetsの始め方」に進んでください。

Genopetsの始め方をすぐに読む

1,500円分のビットコインがもらえる!!

今だけコインチェックでは「口座開設」と「1円以上の入金」で1,500円分のビットコインを貰うことができます。口座開設は5分、入金までの操作も30分あればできるので、この機会にビットコインを獲得しましょう!

コインチェックの口座開設はこちら

キャンペーンの参加方法はこちら

Genopetsとは!?

GenopetsはMove to EarnとPlay to Earnのハイブリット型のアプリです。

TK
TK
筆者はポケモンGOと牧場物語を混ぜたような印象を持っています。
まだまだベータ版ですが、他にはない世界観、グラフィックや内容となっています!

後半でも紹介しますが、本アプリはまだベータテスト中ですので実装されていない機能もありサービスは道半ばです。

この点はご理解の上で始めるかどうかを判断してくださいね。

まだまだ道半ばのプロジェクトではありますが、2022年8月に発生したSolanaチェーンでのハッキングが発生した際には運営が迅速な対応でKIトークンを保証してくれるなど信頼できそうな印象はあります。

Move to Earnは持続的なエコシステムを構築するためにプレーヤーに対し多様な楽しみ方を提供する必要があります。

TK
TK
Genopetsはひいき目なしに多様な楽しみ方ができるNext STEPN的なアプリだと考えています。
3種類のNFTに2つのゲーム内トークン、クリスタル生成にGenopetバトル、冒険など楽しみ方は無限大です。

Gebipetsの概要表(2022年8月20日時点)

項目内容
アプリ名Genopets
ネットワークSolana
使用トークンGENE、KI
ゲーム中のNFTGenopet・Habitat・Crystal
初期費用無料~12SOL(約6万)

Genopetsは無料で始めることができるのですが、しっかりプレイしたい(稼ぎたい)のであればGenopet(ペット)やHabitat(土地)というNFTを購入する必用があります。

TK
TK
2022年8月20日時点では無料ユーザーは登録後に運営から招待されない限り始めることができません。
すぐに始めたい場合はGenesis GenopetやHabitatを購入する必要があります。(12SOL、6万円くらい)

現時点ではGenopetsのトークノミクス(エコシステム)は不完全であるため、購入したGenopetやHabitatの価格が大きく変動する可能性があるため注意が必要です。

Move to Earnの中でもハイリスク・ハイリターンであると認識すべきでしょう。

ここは非常に難しい点で、だれが見ても成功しているゲームに参入しても稼げないし旨味はありません。

うまくいくかわからないリスクがあるからこそ、リターンも大きくなるものですね。

1日で稼げる額とは?

現時点でGenopetsで稼ぐためにはHabitatという土地を保有して得られるKIトークンを利確する必用があります。

Habitatの数とLvによって収穫できるKIトークンの量は変わってきます。

以下のTweetにあるようにGenesis Habitatを3つ保有している場合、4000円/日のKIトークンを稼げるようです。

TK
TK
2022年8月20日現在のKIトークン価格は20円ほどなので、1日の利益は3000円に低下しています。
KIトークンは断続的に下落しているので注意が必要です。

さらに以下に示す通りGenesis Habitatは27SOLで取引しているため、3つそろえるためには81SOL(約40万)必要です。

もしKIトークン価格がこのままで推移した場合、133日で原資回収できる計算になります。4か月ちょっとと考えれば悪くないですが、Hbitatの維持費用やKIトークンの下落も考慮するとどうなるかわかりません。

Genesis Habitatのフロアプライス
Magic Edenより引用

他のアプリとの併用は?

他のMove to Earnとの併用は可能です。

TK
TK
実際に筆者もSTEPNやCalo Runなどと併用して使用しています。

2022年8月17日時点でAndroidではGoogle Fitと連携できていないため、バックグラウンドでGenopetsアプリを起動していないと歩数がカウントされません。

筆者も1万5000歩くらい歩いたのに全くカウントされていなかったこともあります。途中でアプリがシャットダウンしてカウントが中止になっている場合などもあったので注意が必要です。

すでに実装されているシステムは?

  • Genopetの育成
  • HabitatのLVアップとKIトークンの獲得
  • GENEトークンのステーキング
  • Habitatのテラフォーミング(Mintのようなもの)
  • 外部マーケットでのNFT売買
  • クリスタルNFTの精製

運営から招待を受け無料で始めた場合、Genopetを育成してマーケットで販売することはできますがあまり効率的ではありません。

筆者の見立てではGenesis GenopetとGenesis Habitatを保有しておくことでゲームを有利にプレーすることで利益を最大化できそうだと考えています。

ゲーム内トークンの状況・推移

GENEトークンは使用場面が限られており、歩いて稼ぐこともできないので価格は比較的安定しています。

ガバナンストークンでもあり、ステーキングで報酬を得ることもできるので利益を上げたいのであればねらい目かもしれません。

GENEの価格
GENEトークン価格の推移(1年):Coinmarketcapより引用

KIトークンはHabitatを運用することで稼ぐことができ、外部取引所で利確することができるので価格が下落しやすいです。

KIを稼げるようになった8月中旬には52円ほどを付けましたが、その後は断続的に下落していき9日間で64%安の19円ほどで推移しています。

KIの価格
KIトークン価格の推移(1か月):Coinmarketcapより引用
TK
TK
KIトークンには現時点でクリスタル精製とテラフォーミングしかBurnする方法がないので、他のシステムが導入されない限り下落圧力は改善されないでしょう。
Burnに関するシステム導入はPhase2に予定しているのでもうすぐ実装されるかもしれません。

Genopetsの公式まとめ

Genopetsの最新情報を追いかけたいのであればDiscodeのAMAをチェックする必要があります。

日本コミュニティーではAMAの内容を日本語訳してくれているのでとても参考になります。

「Genopets 始め方」と検索すると数か月前のめちゃくちゃ古い間違った情報が上位にたくさん掲載されるので注意が必要です。

公式が発信している情報もチェックしたうえでGenopetsをやるかどうかの判断をすることをおススメします。

Genopetsの始め方

Genopetsを始める際のポイントを以下にまとめます。

  • Solanaチェーン上で動いているのでファントムウォレットが必要
  • GENEトークンはBYBITでしか買えないので口座開設が必要
  • BYBITに仮想通貨を送金するために、国内の取引所の開設が必要
  • 運営から招待を受けるために、Dsicodeの加入、NFTの購入が必要

運営の招待を待てば無料で始めることもできるが、Genopetを育てて売ることしかできないのであまりお勧めできません。

先行者利益を得たいのであればMagic Eden(NFTマーケット)でGenesis GenopetとGenesis Habitatを購入して運営から即時招待を受けるのが良いでしょう。

TK
TK
NFTを購入後にファントムウォレットをDiscodeに接続して「Get beta invite」から要望すると専用のURLがもらえます。
そこからアプリをインストールするとすぐにゲームを始めることができます。

最初に個人でアプリをインストールしてしまうと、招待コードの入力を要求されてうまくサインインできません。

アプリのインストールは運営から送られてくる招待URLから行うようにしましょう。

以下の図でGenopetsの始め方を6つのステップで紹介しています。一つ一つクリアしていきましょう!

genopetsの始め方

国内仮想通貨取引所の開設

genopetsの始め方

Genopetsを始めるためにはSOLが必要です。

SOLを購入するためには国内の仮想通貨取引所を開設して、海外の取引所へ仮想通貨を送金しなければなりません。

基本的にどこの取引所でも問題はないのですが、どこかひとつを選ぶとしたらビットフライヤーがおすすめです。

ビットフライヤーのメリット
  • セキュリティの高さが世界でもトップクラス
  • スマホアプリが初心者に使いやすく多機能
  • 各種手数料が無料なので初心者も気軽に使える
  • 17種類の仮想通貨を1円から売買できる

ビットフライヤーであれば口座開設も30分でできてしまうので、まだ開設できていない人はサクッと完了してしまいましょう!

【最短30分】ビットフライヤーの始め方|24枚の画像解説付きだからすぐに取引開始できるビットフライヤーの口座を開設して仮想通貨取引を今すぐ始めたいですか?この記事を読めば誰でも簡単に30分で口座開設できます。クリックして記事を読み進めていきましょう!!...

ビットフライヤーの公式サイト

海外仮想通貨取引所の開設

genopetsの始め方

続いて海外の仮想通貨取引所を開設しましょう。

最近、Magic Edenで使用するSOLは多くの取引所で売買可能ですが、Genopets内で使用するGENEはBybitでしか購入できません。

TK
TK
他のMove to Earn系の仮想通貨もBybitで上場することが多いので今のうちに口座開設しておくことをおススメします。

今なら申し込んだ人に限定で20ドルのボーナスと最大3230ドル相当のお得な特典カードがもらえます。

Bybitの口座を開設する

メールアドレスを入力したら、Bybitより送られてくる認証コードを入力します。これだけでBybitの口座開設は完了です。

続いてビットフライヤーからBybitへ仮想通貨を送金しましょう。

仮想通貨の入金方法

まずはBybitの「暗号資産を購入」にある「入金」を選択し、入金した通貨を選択します。

表示されるウォレットアドレスをコピーしましょう。

TK
TK
チェーンタイプが複数ある場合は間違えないように注意してください。
ビットフライヤーからイーサリアムを送金する場合はERC20を選択します。

続いてビットフライヤーの入出金ページに先ほどコピーしたイーサリアムのウォレットアドレスを登録します。

仮想通貨の出金方法

すると「ラベル」と「イーサリアムアドレス」を要求されます。

仮想通貨の出金方法

ラベルは「Bybit ETH送金用」などと後からでもわかりやすい名前を付けてください。

イーサリアムアドレスは先ほどのBybitのアドレスをコピー&ペーストします。

ここで間違えるとイーサリアムを失ってしまうのでよく確認して実行してください。

また最初に送金する場合は少額で試すようにしてください。

イーサリアムの場合、ETH/USDTを選択して保有しているETHで「売り」を選択します。

Bybitの操作方法

この時、初心者であれば成行で取引するのが簡単で良いでしょう。

これでETHをUSDTに変換することができました。

続いてUSDTをSOLを交換します。

今度はSOL/USDTを選択して「買い」を選択します。

TK
TK
お疲れさまでした!
これでGenesis Genopets購入用のSOLの入手は完了です。

ファントムウォレットの開設

genopetsの始め方

ファントムウォレットの公式サイト

ファントムウォレットは画面右上の「Dawnload」から入手することができます。

基本的なインストール方法や使い方は以下のサイトで詳しく紹介されているので参考にしてください。

https://defi-beginners-note.com/phantomwallet-howtouse/
DeFiビギナーズノート(外部サイト)

Magic EdenでNFTの購入

genopetsの始め方

Magic EdenはSolanaチェーンに特化したNFTマーケットです。

Magic Edenの公式サイトはこちら

magic edenのトップページ
Magic Edenのトップページ

まずは右上にある「Connect Wallet」をクリックして、先ほど開設したファントムウォレットを接続します。

magicedenの始め方

ファントムウォレットを選択することで認証が完了します。

ファントムウォレットの認証

認証が完了したら、検索窓を使ってGenesis Genopetを探しましょう。

2022年8月21日時点では通常のHabitatを保有しているだけで運営から早期アクセスの招待を受けることが可能になっています。

Habitatのみ購入してGenopetはLv1のものを貰うのが最もコスパが良い始め方です。

Genesis Genopetsを購入する場合、種類によって強さなどは変わらないので好きなデザインで安いものを購入するとよいでしょう。

好きなGenopetを選択したら「すぐに買う」をクリックします。

購入後、数分したら「My Item」の欄に自分のGenopetが出現します。

TK
TK
同様にGenesis Habitatも購入してしまいましょう。
これでMagic EdenでのNFT購入は完了です。

Discodeの登録と各種接続

genopetsの始め方

運営からベータ版の招待を貰うためにDiscodeの登録とファントムウォレットの接続をしていきます。

GenopetsのDiscodeはこちら

Discodeの登録とファントムウォレットの接続方法は以下のとおりです。

  1. rulesを読んでリアクションボタンを押す(これで認証される)
  2. 公式サイトで登録作業を行う(WalletとDiscodeの接続)
  3. Discodeの「get-beta-invite」「Verify beta status」をクリック
  4. Verify後に表示されるダウンロードページURLからアプリをインストール
TK
TK
専用ページからアプリをインストールすることで「招待コード」なしでゲームを始めることができます。

公式サイトで登録作業をする際には以下のものが必要なのであらかじめ準備しておいてくださいね。

  • ファントムウォレットにSOLを入れておく
  • Discodeのアカウント

Genopetsβテストの登録ページ

会員登録をする際にDescodeとファントムウォレットの認証をしていきます。

TK
TK
ここで認証を行うことによりDiscodeでNFTホルダーであることが確認でき、β版ダウンロードページを教えてもらうことができます。

お疲れさまでした!

これでGenopetsを始めることができます。

Genopetsの今後の予定

GenopetsのWhitePaperにはPhase1からPhase3までのロードマップが紹介されています。

Phase1:プライベートβ
  • Genesis GenopetとHabitatを作る(済)
  • ベイビーGenopetを召喚する(済)
  • 歩数バンクとパーソナルゴールを作成する(済)
  • エナジーコンバートとXPによるレベルアップ(済)
  • リーダーボードを作成する(済)
  • マーケットプレイスでのNFTの売買(済)
  • GENEトークンのStakeとKIトークンのEarn(済)
  • レンタルシステムとHabitatのテラフォーム(Mint)の実装(済)
  • クリスタルNFTとテラフォームシードの実装(済)
  • HabitatにおけるKIトークンEarnの実測(済)

2022年8月21日時点でPhase1のロードマップはすべて完了しています。

Genopetsの運営はやるといったことを確実に実現していっていることがわかります。

Phase2:Whitelistβ
  • クラフトアイテム、オーグメント、パワーアップの実装(未)
  • 育成ミニゲームの実装(未)
  • 招待コードをフレンドに提供(未)
  • チャレンジシステムとアチーブメントシステムの完全実装(未)
  • Genopetのオーグメントとカスタマイズ(未)
  • ターン制のPvPミニゲーム(バトル)の実装(未)
  • ウェアラブル端末とモーショントラッキングの実装(未)
TK
TK
2022年8月21日現在、GenopetsのロードマップはPhase2に入ろうとしています。
Whitelistを貰ったユーザーのみ参加できるフェイズであり、この段階でエコシステムが完成に近づきます。(KIトークン価格の安定)
Phase3:
  • WorldをGenopetsが探検する(未)
  • クエストのストーリーを体験する(未)
  • マルチプレーヤー・チームバトルの実装(未)
  • アプリ内でクラフトやテラフォームができる(未)
  • 追加のヘルスセンサーの実装(未)
  • オーグメントのアンロックによりチャレンジに参加(未)

Phase3に入るとMove to Earnだけでなく多人数プレイ展開ができるようになり遊びの幅も大きく広がります。

エコシステムが多様化することによりプレーヤー間での価値のやり取りか可能になりサービスの持続性が高まります。

Genopetsの注意点

Genopetsは非常に期待度の高いWeb3ゲームですが、まだまだ始まったばかりで情報が少ないため注意が必要な点もあります。

Web上に古い情報が存在している

Genopetsはユーザー数が少ないこともあり、正確な情報が少ないのが現状です。

Web上で検索した場合、Google検索の上位に表示されるサイトであっても3か月、4か月前の情報となっていることも普通にあります。

Genopetsは数週間で大幅にシステムが変更されることもあるので、古い情報を確認する場合は注意が必要です。

Web上にはGenopetsに関する古い情報や間違った情報が存在しています。

サイトを確認する際には「更新日」を確認するようにしましょう。

限定版でユーザ数が少ない

2022年8月16日のAMAでアクティブユーザーは8000人程度と運営が説明しています。

Habitatの総mint数は1293ということで、まだまだ少ないことがわかります。

ユーザー数が少ないことによる注意点は以下のとおりです。

  • 得られる情報が少なくなる
  • NFTの流動性が低下して売れにくくなる
  • トークン価格が安定しにくい(少数の売りに影響を受ける)
HabitatのMint数
Dune Analyticsより引用
TK
TK
一方でユーザー数の少なさは今後の展開によってはプラスに働くこともあります。
今後ポジティブな機能実装があった場合、先行者は大きな利益を得ることになるでしょう。

これからユーザー数が増えるタイミングでトークンやNFTの価格上昇が期待できる。

ユーザー数は運営がWhitelistで管理しているため徐々にしか増加していかない。

Burnシステムが少ない

マッチ棒の画像

ロードマップの記載されている通りGenopetsのPhase1ではほとんどBurnシステムが実装されていません。(ほとんどがPhase2で実装予定)

そのためユーティリティトークンであるKIがBurnされないことにより価格が低下してしまうリスクがあります。

KIの価格推移

Phase2で多くのBurnシステムが導入されるまではKIトークン価格に注意が必要です。

歩数カウントが上手くいかない場合も

歩く画像

AndroidではGoogle Fitとの連携が実装されていないため、アプリの歩数計を使用する必要があります。

そのためうまく歩数がカウントされないこともあり、せっかく歩いても無駄になってしまうことがあるので注意が必要です。

Genopetsの爆益シナリオ3選

ここでは筆者が予想するGenopetsの爆益シナリオを紹介していきます。

TK
TK
筆者はあのSTEPNも2月11日という超早期からプレイしているため、有望なプロジェクトのシナリオを予想するのは得意なんです。(参考までに)

早々に複数のBurnシステムが導入される

ユーティリティトークンであるKIをBurnする方法はクリスタルの精製やテラフォーミングなど限られています。

そのため現時点では利益確定売りに押されてKIトークンの価格は下落しています。

TK
TK
しかし筆者の見立てでは意外と早く複数のBurnシステムが導入されそうです。
1か月程度でクリスタルを使ったアイテム精製などが始まれば、その後のKI消費量は増えるはずです!

先ほど紹介した通りPhase1の実装はすでに完了しているので、あとはPhase2・3の実装を残すのみです。

Burnシステムが多く機能することでKIトークの価格も高騰、結果としてHabitatにより大きな利益を上げることが可能になるでしょう。

GENEのステーキングで稼ぐ

現在、GENEトークンはゲーム内で稼ぐことができません。

TK
TK
つまり売り圧はほとんどなくて、あるのは需要による買い圧力のみということですね。

さらにGENEトークンはHabitatのテラフォーミングなどで必要になるため常に一定の買い需要が存在します。

Phase1の施策でGENEトークンのステーキング(預けて利益を得る)が実装されているので、さらに売り圧力は減少しています。

GENEトークンの値動き
GENEトークン1年の値動き:Coinmarketcapより引用

過去にはGenopetsの期待感から4000円を付けたことがありますが、現在は仮想通貨市場全体の冷え込みにより835円まで下落しています。

TK
TK
筆者は投資系Youtuberもやっていますが、多くの投資家が見向きもしなくなったタイミングこそが仕込み時なのは経験上明らかです。
GENEトークンを購入してステーキングしておくことで数か月後に爆益というのは十分にあり得るシナリオでしょう。

Genesis Genopetsの優位性で荒稼ぎする

これはほとんどのユーザーが実践していない方法だと思います。

現在、多くのユーザーはGenesis Habitatを使ってKIトークンを稼ぐのに夢中です。

TK
TK
つまり歩いて稼いだエネルギーはほとんどがKIトークンの収穫に使われています。

しかしロードマップのPhase2にはターン制PvPのミニバトル実装が予定されています。

つまりエネルギーをEXに交換してGenesis Genopetsを育成することで、バトルを優位に進めてKIトークンを荒稼ぎできる可能性が高いです。

一つ目のBurnシステムの実装によりKIトークンの価格が高騰していれば、高レベルのGenesis Genopetは光り輝くはずです。

Genopetsのクリエイター経済の実現

他ではあまり話されていないのですが、Genopetsプロジェクトの最も優れている点は独自の「クリエイター経済」を実現させようとしているところになります。

他のMove to Earnアプリではユーザーに与えるインセンティブ(ユーティリティトークン)は無制限にMintされるため、インフレを起こしてしまいどうしても下落して価値を毀損してしまいます。

TK
TK
このユーティリティトークンのインフレによる価格の下落が、どのMove to Earnプロジェクトでも乗り越えられない壁となっています。
しかしGenopetsは全く異なるアプローチでその壁を乗り越えようとしています。

Genopetsのプロジェクトは運営が価値(インセンティブ)を生み出すのではなく、プレーヤー(クリエイター)自身が価値を創造することを目指しています。

優れた独自のアイテムやオーグメント、Genopetが冒険する際の装備などをクリエイターが創り出すことにより、Genopetsのエコシステムは価値を常に高め続けるということです。

まさに現代の資本主義経済と同じ構造をGenopets内で再現することにより、価値を高め続けるエコシステムを構築しようとしているのです。

Genopetsの目指すクリエイター経済は期待大。

Genopetsプロジェクトはこれからが本番。

まとめ

今回はGenopetsの始め方について紹介しました。

簡単にまとめるとGenopetsの始め方は以下のとおりです。

genopetsの始め方
  1. 国内仮想通貨取引所を開設して仮想通貨を購入
  2. 海外仮想通貨取引所を解説して仮想通貨を受け取り
  3. ファントムウォレットを解説しSOLを入金
  4. Magic EdenにWalletを接続してNFTを購入
  5. Discodeに加入しWalletを接続。ベータ版アプリの招待を受ける

Genopetsはまだ始まったばかりのアプリのため注意点もありますが、非常に可能性のある有望なプロジェクトであることは間違いありません。

先行者利益を獲得するために10分で完了する2つのタスクを完了することをおススメします。

「歩いて稼ぐ」を実現するまで一歩一歩がんばっていきましょう。

Move to Earnの記事はこちら
  • ➤STEPN (元祖「歩いて稼ぐアプリ」)
  • ➤Sweatcoin (無料で始められるユーザー1億人の歩いて稼ぐアプリ)
  • ➤Calo Run (STEPNに激似のM2E。Indoor to Earnも実装予定)
  • ➤Runblox (Openbloxが仕掛けるMove to Earn。多様なエコシステムが魅力)
  • ➤Fitmint (インド発のMove to Earn。室内で歩いてもちゃんとカウントしてくれる)
  • ➤Mindland (世界初の「瞑想 to Earn」アプリ。瞑想を続けてストレス軽減しながら稼げちゃう。クローズドα準備中)
  • ➤Calo Indoor (世界初の拡張現実 to Earnで家にいながら運動して稼げる神アプリ)

1,500円分のビットコインがもらえる!!

今だけコインチェックでは「口座開設」と「1円以上の入金」で1,500円分のビットコインを貰うことができます。口座開設は5分、入金までの操作も30分あればできるので、この機会にビットコインを獲得しましょう!

コインチェックの口座開設はこちら

キャンペーンの参加方法はこちら

ABOUT ME
TK
米国株投資・仮想通貨・NFTの情報発信をするチャンネル登録者6900人の投資系YouTuber。 Webメディアである「Meet Crypto」の運営担当かつライター。 STEPN、Calo run、RunBlox、Fitmint、Genopetsだけで月収25万円を達成。Pancake Swapで2100CAKE運用中。
【30名限定】
これから始める人のための仮想通貨メルマガ

これから仮想通貨を始めたい人のために、無料のメルマガサポートをしています。

TKのキャパシティの関係で30人限定ですが「仮想通貨の始め方」や「安定した収益の獲得方法」をメールや動画で解説・サポートします。気軽にどうぞ!